ブッシュクラフトに最適なプーッコナイフならアウトドアベース犬山キャンプ場

ブッシュクラフト発祥の地スカンジナビア様式の伝統的なナイフ
ブレードはグリップと一体型のフルタングでバトニングにも使用でき
かつ料理や道具作り等の細かい作業に向く形状です
使用するにつれてフィット感が増していく本革シースが付属
グリップにはランヤードホール、滑り止めが付いており扱いやすいです

防災用品アウトドア用品サバイバルグッズ

★★★ ブッシュクラフトに最適なプーッコナイフ ★★★

TOP刃物、サバイバルキット>コンドル・プーッコナイフ

バトニングから細かい作業までこなせる汎用性の高いナイフ!

−Indigenous Puukko Knife−


ブッシュクラフトに最適なプーッコナイフ

ブッシュクラフト発祥の地スカンジナビア様式の伝統的なナイフです。持ち手には滑り止めが巻かれており扱いやすいです。ランヤードホール付きでロープを通して持てば万が一ナイフが手から抜けた時も飛んでいくことはありません。最低限の装備で大自然に溶け込むことを目的とするブッシュクラフトはもちろん、キャンプを始めとする様々なアウトドアシーンで活用できます。

ブレードはグリップと一体型のフルタング(両刃)でちょっとしたバトニングにも使用でき、かつ料理や道具、着火材(フェザースティック)作り等の細かい作業に向く形状です。 使用するにつれてフィット感が増していく本革シースが付属。

ブッシュクラフトに最適なプーッコナイフ

ブッシュクラフトとは・・・
自然環境の中で文明の力には頼らず、植物や石等、現地にある物を活用して寝床を作ったり、料理を用意したりと、できるだけシンプルな装備で大自然に溶け込むための技術や工夫の総称です。

◆仕様◆ ※数値はおよその参考値です。

重量:136g シース/48g サイズ:ブレード/9.5×2.5cm×T3mm 全長/21.2cm
素材:1095ハイカーボン鋼 ハンドル/ウォルナット
内容:本体、本革ベルトループ付きシース 生産国:エルサルバドル



上を見ればキリがないナイフの世界ですが、高級で使用を躊躇するナイフよりもお手頃で使えるナイフを当店はお薦めしています。

−厚みのあるしっかりとした本革シース−

ナイフと共に、使うほど自身に馴染んでいくアイテムです。ベルトに通して携帯できます。

ブッシュクラフトに最適なプーッコナイフ

−バトニングからフェザースティッキングまで−

下の画像はブッシュクラフト・ベーシックナイフのものです。

小型のミニ マタギナイフ、山刀、フクロ(袋)ナガサ

小型のミニ マタギナイフ、山刀、フクロ(袋)ナガサ バトニング(上)とは木片などでナイフや鉈の背を叩く薪割り方法です。ブレードの根元から中心の辺りを薪に食い込ませ、刃先を叩き少しずつ割ります。 寸法上、太い薪には不向きですがハンドルと一体形成のワンピースナイフはハードな使用にも耐えてくれます。
節の部分は刃を傷めるので割らないで下さい。

乾燥した火口がない時の着火方法で、薪で作る天然の着火材がフェザースティック(右)。 濡れた枝しかない時は数本作ると焚きつけにもなります。 コンドル・プーッコナイフの刃形はスカンジグラインドというタイプ(両刃)で、エッジ面を沿わせやすいため、その作製に向くとされています。研ぎやすい形状でもあります。

CONDOR Tool and Knife(コンドル) CONDOR Tool and Knife(コンドル)はドイツ、刃物の町ゾーリンゲンで「GEBR WEYESBERG COMPANY」として1787年に設立された世界最大規模の刃物メーカー。軍用ナイフや農作業ツールに加え王室のカトラリーをも製造し、その品質の高さは世界中で知られるようになります。1964年、同社はより良いサービスを提供するため事業を拡大、エルサルバドルのサンタアナに新たな工場を建設しそこに高性能なドイツ製の機材を搬入。さらに現地の職人たちをゾーリンゲンで研修させることで品質を保持したまま生産量を増やすことに成功しました。現在はナイフを始めとする良質なアウトドアツールを中心に製造しています。

<刃物類に関して> 未成年への販売は致しておりません。 すぐに使用する目的のない携帯や護身用としての携帯等、刃物を正当な理由なく持ち歩くことは法律によって禁止されています。ご購入は成人であり正当な理由を有する方のみとさせていただきます。




SEO Powered by 株式会社アクアリング www.aquaring.co.jp